相楽園トップ
相楽園倶楽部

相楽園倶楽部の目的

この倶楽部は、市民が相楽園との様々な関わりをあいたのしむ(相楽)ことによって、相楽園をより魅力あるものとして継承していくとともに、人と庭とのよりよい関係、文化を創造・発信することを目的とします。

相楽園倶楽部の活動

上記の目的を実施するため、次の非営利活動を行います。

  1. 維持管理の計画・実施…(仮称)管理部会(手入れグループ)
  2. イベントや講座の企画・提案・実施…(仮称)イベント部会(あいたのしむグループ)
  3. 情報発信のための広報・記録を発信…(仮称)広報部会(お知らせグループ)
  4. 観光客や来園者への案内や誘導などを実施…(仮称)観光部会(おもてなしグループ)
  5. 倶楽部会員や来園者との交流・憩いの場の運営…(仮称)サロン(憩いの場グループ)
  6. 「相楽園倶楽部」の事務局運営…事務局
  7. その他「相楽園倶楽部」の目的を達成するために必要な活動

今後考えられる活動内容

1. 手入れグループ
  庭園造園 … 庭園の維持管理、植物の植付、竹垣設置など、庭園としての魅力を増す活動を行います。
2. あいたのしむグループ
  あいたのしむイベント … にわのあかり、講座の開催、展示、ワークショップ等を行います。
3. お知らせグループ
  情報発信 … 庭園の素晴らしさや活動をお知らせします。
4. おもてなしグループ
  庭園ツアー … 庭園の素晴らしさを、訪問客に解説、伝え、そして楽しませることができる人を育てます。
5. 憩いの場グループ
  サロン … 市民が相楽園を介して、語り、憩う場をつくりたいと思います。

相楽園倶楽部世話人会

この倶楽部を運営するために会員の中から世話人を選出し、世話人による会議「世話人会」で協議決議しています。世話人会は、事務局を含む会員の有志で構成し、代表を1名置きます。ただし、軽微な内容もしくは、相楽園の運営に関わる事項については、代表と事務局で協議決議し、世話人会に報告します。

また、各活動(管理、企画、広報、案内、事務局)については、グループごとに協議検討し、世話人会に報告します。

相楽園倶楽部の参加

相楽園倶楽部の世話人になりたい方、詳細を知りたい方は、神戸市立相楽園までお尋ねください。

ページトップへ